あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

夢日記

なぜか土鍋でラーメンを作ることに固執する。材料や道具を田んぼの向こうのスーパーに買出しに行くが、そこで初対面の人たちと挨拶を交わし(OFF会か?)、総勢20人ぐらいを引き連れて我が家に戻る。しかし、家族は実家に帰っていて居らず、鍵が掛かっていて入れない。私が鍵を取ってくるから待っててくれと告げて、自転車置き場のようなところに隠してあった鍵をもって戻ると、案の定、彼らによって家のドアは力づくでこじ開けられ、家の中は既にめちゃめちゃにあらされている。悪夢のような宴会のあと、皆が帰ったあとの家で、私は、まあこれぐらいの荒れようで済んでよかったと安堵する。