あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

気になる言葉

「廃盤」という言葉はもともとはレコードに使っていたものだろうか。だから、生産終了、出荷終了、入手困難なCD(ゲームも含めて)に対して使うのは違和感はない。また、書籍に対しては「絶版」という専用の言葉がある。ところが、私の会社は自社の終了商品に対して「廃盤品」と使う。私の会社は、決して円盤状の物をプレスして製造しているわけではない。だから、正しくは、その製品の「製品番号が廃止」という意味で、「廃番品」とすべきだろう。ああ、ほんとにどうでもいい話で言ってる自分で眩暈がする。(二度目)