あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

私の心もディセイブル。

302 名前:フェミニスト江戸前投稿日:2002/04/16(火) 23:30 ID:???
昨日のことだ。
一緒に飲んでた友人は終電で帰った。
店の客は私とその焼鳥を塩で4人前食った男の二人だけになっていた。

「ご自宅、近所なんですか?」とわたし。
「ああ、そこの団地。きみは?」
「私は隣駅です。」
「おお、もう電車ないだろ?」
「ええ、酔い覚ましに歩いて帰ります。」
「ふ〜ん。」
そう言うと彼は焼き鳥の串を一本折った。

303 名前:フェミニスト江戸前投稿日:2002/04/16(火) 23:31 ID:???
「きみは・・・」とその塩男。
「はい。」
「きみは焼肉屋で、タン塩すらタレにつけるタイプだね。」
「はい。関東人なんで、味見せずに醤油かけたりもします。」
「やはりな。」
「なぜわかりました?」
「私はね。」
「はい。」
「きみのような発酵食品人間が我慢できないのだよ。」

304 名前:フェミニスト江戸前投稿日:2002/04/16(火) 23:32 ID:???
わたしは返す言葉がなく黙り込んだ。
彼は、「勘定!」と声をあげ、支払いをして店をでる。
わたしはあっけにとられて暫く固まっていた。

気を取り直し、私も金を払い外にでる。
ひんやりした外気が酔った体に心地よい。

305 名前:フェミニスト江戸前投稿日:2002/04/16(火) 23:32 ID:???
「で?」
「え?」
「だから、ホールドアップの話だろ。」
「いや、これだけなんだが。」
「なんだよそれ。」
「ある意味ホールドアップを取られたのかな、精神的に。」
「よくわからん。」

「おれも良くわからんのだ。」