あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

左利きと文字

私は仮死状態で生誕したせいで左利きとなった*1。幼少時、親に、文字だけは右で書け、と直されていたが、高校生のある日、左で書いてみたら、右で普段書く汚い字よりもずっとマシな文字が書けることを発見し、それ以来普段は文字も左で書く。だから書き順もたぶんでたらめ。
ところで、「僕の見た秩序。」で黒木瞳さんの梅酒のCMの話がありましたが、あれ、私みたいな両方で字が書ける人は結構得意だと思います。鏡文字。ペンを両方に持って、同時に同じ文字を書いたり、裏返しに書いたりできるわけ。水森亜土ねえさんみたいに。
というわけで、昨日読んだレフティ関係。


レフティやすおのお茶でっせ


「矯正」って歯並びの矯正を想起してしまうよね。左利きは、左利き専用のハサミや包丁や急須を買わなきゃならないから損です。だから「矯正」したほうがいいよ、ていうのは冗談で、別にそんなもん普通のやつで慣れてるから、ストレスに感じません。「矯正」という言葉を無意識にしろ使ってしまうのだとしたら、それは「左利きの人は、いろいろ不便だろうなあ」というご心配の現れでしょうかね。


日記のおと様 KU。

*1:生まれたとき仮死状態だったのは本当。出生時に何かあると左利きになるという話は聞いた話で、真偽のほどは不明