あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

京都にはナゾが多すぎる

というわけで「鱧」も「京都」も全然関係なくて、「ハモる」話。
たいそう昔、たぶん私が受験勉強とかしてたとき、オールナイトニッポンで、だれだったか、確か平尾昌晃だったと思うんだが、完全に酔っ払ってDJ*1をやってて「キャンディーズ」の曲をかけた上で「なんで3人いて全然ハーモニーをつけないんだ」って怒っていた。
私はその言をもとに、日本のグループ歌手が確かにユニゾンばかりでまともにコーラスをつけないことに気づき、批判的な気分になって悦に入っていたと思う。みんなでユニゾンていうのは迫力はあるが「シンプル」すなわち「頭悪そう」だからねえ。
しかしさっき、録画した「ベストヒットUSA」を観てたんだが、小林克也が「バナナラマ」を「コーラスをつけないので有名」と言っていた。実は私バナナラマ結構好きで、よく聞いていた時代があったんだよね。日本の歌手達には批判的でありながら「バナナラマ」を無批判に享受していた自分に…なんていうか…以下の感想を持った。



「べつにいいじゃん。わたしゃ好きだったんだよ、彼女達が」

*1:日替わりでいろんな人がパーソナリティをやる企画みたいなのだったと記憶する