あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

死にそうになった話。

先週の木曜日の午後、前日から風邪気味だったが、咽喉の痛みが少し激しくなり、呼吸がし辛い感じが始まった。夕刻、定時退社をして歩いていると、おかしい、ちょっとでも体を使うと呼吸困難に陥りそうになる。超スローモーで歩行し帰宅。そのまま寝床へ。
その後、通常の呼吸にすら障害を感じる。救急車呼ぼうかとも考えたが、睡眠が気管の異常を快方に導くであろうと信じ、強引に眠っては一時間ごとぐらいに目を覚ます、の繰り返し。
金曜の朝、まったく良くなってないと感じ、8時半、近所の病院へ。深刻な肺の病気ではないが、深刻な喘息発作に近い。別に喘息持ちではないのだが。花粉症に日々の喫煙、そして風邪がきっかけに成ったんでしょう、てな感じ。この状態でタバコ吸ったら死にますよ、って言われた。言われなくても、ちょっとしたことで呼吸困難に陥りそうになるのに、タバコなんか吸わねえよ、と思ったが、言われなかったらその後吸ったかもしれないなあ。
点滴で強力な薬投入。みるみる呼吸が楽になる。一週間ほどは色んな薬と吸入剤とで対処。タバコ、酒厳禁。げ。