読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

「日々ロック」を観たので何か書く

映画

上映中なので、悪いことは書きたくないが、やはり期待が大きかった分、落胆も大きい。

1.野村周平

ライブ中以外の演技は総じて不快だった。普通の気弱な青年ではダメだったのだろうか?異常な人格や身体を演出するなら、それなりの設定と説明が必要と思うが、それが全くない、単に日常生活が不自由な人演出は不愉快以外の何者でもない。

2.竹中直人

主人公たちを心底ダメだと思っていて、奴隷扱いしているようにしか見えないが、あそこまで暴力的であることの意味がわからない。完膚なき悪態をついていながら、最後いい人って、なにそれ?

3.二階堂ふみ

素晴らしい。演技がいい。可愛い。ゆいつ残念だったのは歌が下手だ。(AutoTuneは歌とみなさない。)

以上あくまでも個人の感想であることを念を押しておく。だが、雨のなかのライブシーンは泣きそうになった。

ところで、初日初回の新宿ピカデリーで7割程度の入り。映画ってむづかしいね。

 

「日々ロック」オリジナルサウンドトラック

「日々ロック」オリジナルサウンドトラック

 

 

日々ロック BOOTLEG (ヤングジャンプコミックス)

日々ロック BOOTLEG (ヤングジャンプコミックス)