読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

鶏唐揚は大好きなのにチキンカツは嫌い

なぜチキンカツが嫌いなのか自分でもよくわからない。

おそらくトンカツが好きすぎるせいで、中身が鶏だとものすごくテンションが下がるせいだと思われるんだが…。

ところが底質な不味いブタのトンカツよりは、メンチカツのほうがマシという場面も多かったりする。例えば不味いトンカツが予想されるカツカレーよりはメンチカツのトッピングを選択するのである。

そして、世の中にはブタの唐揚げも存在する。パーコー(排骨)という中華料理が代表だ。

ところで、パーコー麺といえば、万世か渋谷の亜寿加だ。万世は私の勤務先が秋葉原だった90年代後半、よく食べに行っていた。当時は最高に旨いと思っていた。近年新宿駅にある万世で食べたりするが、排骨は今でも旨い。しかしラーメンは今となっては普通。懐かしさを味わうために寄ったりするんだ。一方亜寿加は近年になって一度だけ食べた。よくわからなかったが、やっぱり排骨は旨い。結論として、排骨は旨い。もっと食されるべき料理だと考えている。

しかし、今眼の前に、パーコーとトリカラと出てきたら、私は迷わずトリカラを手にするね。そんで、そのあとパーコーを…。