あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

性格のwhich :離婚原因としての。

離婚原因としてよくあげられる「性格の不一致」。

でも、よく考えるとおかしい。それならば、性格が一致してれば離婚は無かったのか?そもそも、性格が一致するなんて、絶対に有り得なくない?

どんな夫婦も絶対に性格が一致なんかしない。人間の性格を正確に測定することなど出来ない。複雑怪奇な人間の感性を単純な基準で適合不適合なんて判断できるわけがない。

誰もが薄々気がついていると思う。そう「性格の不一致」は「一身上の都合」みたいなもんですね。普通に「もうやっていけないと思ったから」って言っているにすぎないと思う。

離婚に至る状況をいろいろ分析した詳細なレポートを提出されても困るし、別に知りたくもないんで結局は、これでいいのだということで。

最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

 
子どもの幸せを守る 円満離婚のカンドコロ

子どもの幸せを守る 円満離婚のカンドコロ