あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

愛川欽也さんとともに。

最初にキンキンを知ったのは、パック・イン・ミュージックでした。私はませた中学生で、よく深夜放送を聞いていた。結構なシモネタは童貞の私には最高の刺激で、未だにあの声で脳内で再生することができる。

それから、私は高校を卒業し、ぶらぶらしてる頃、テレビでの「シャボン玉こんにちは」を午後の楽しみにしていた記憶がある。とくにオープニングで、キンキンとうつみ宮土理さんがコントみたいな掛け合いをやるのが面白かった。この時のうつみ宮土理さんが、なぜか私には色っぽくて生々しくて、童貞卒業したばかりの私にも刺激的でありました。(そしたら二人結婚してやんの。)

私はあまり日本映画を観ないので、トラック野郎も観ていない。だから、役者としてのキンキンはあまり良くわからない。しかし、遅きに逸するとはこのことかもしれんが、今更ながら見せてもらって、偲ぼう。

その後は、安心して観ることができる日本の名司会者の一人となりましたね。最近はさすがに老けたなあ、と思っていましたが、自分の歳を思えば当たり前ですね。まだまだお元気そうに見えていましたのに、本当に残念です。