読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

関ジャニ∞:横山裕くんの件で涙した話

今日、昼食のため広尾の明治通りを歩いていたら、例の関ジャニ∞看板があった。横山くんでありました。 

eddie.hatenablog.jp

 今朝、通勤途中の渋谷ハチ公前喫煙所でたばこ吸ってて、ふと目を上げたら、でかい渋谷くんの目があったんで、なるほど、メンバーの看板を設置してアルバムの宣伝にしてるんだな、ていうことで知っていたが、この横山くんはちょっと繁華街から外れた通り沿いにあったんで少し驚いた。

実は、横山くんについては、ちょっと思い出がある。

五年前だと思う。当時私は関ジャニ∞を知っていたし、関西のおもろい兄ちゃんたちという感じで好ましく思っていた。たまたま娘とテレビに出ている彼らを観て、私は「あの横山くんだけ、ちょっと変わってるよね、なんか異様に頼りない感じだね」って娘に言った記憶がある。

関係ないが、当時の小学生だった娘に、誰が好きなの?って聞いたら「嵐の大野くん」って言っていた。そんな娘はいまKAT-TUNに夢中だ。誰が好きなのかは知らないが、たぶん亀梨くんだろう。

話を戻す。

今日、看板を観たこともあり、ちょっと横山くんについて調べてみたら、いや驚きました。彼のすさまじい生い立ちを知って。「オニギシ」の件ではちょっと泣いてしまいました。

そして、彼のお母さんが急逝されたのが、ちょうど5年前。私がテレビを見て変な違和感を抱いたタイミングと一致する。そうだったんですね。

またちょっと泣けてきた。