読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

電磁波過敏症と渋谷駅:ハチ公前には何かあるに違いない

一応社会人 健康・腰痛 生活・ライフハック(笑)

先日来、わが社に派遣で来られた女性が、強烈な嫌煙家で、さんざん喫煙する社員を馬鹿にし、侮辱した。わが社は屋外に喫煙所があるが、喫煙者の呼気が毒なので、全面的に喫煙を禁止しろ、って息巻いた(おもにメールで)。わが社の社長宛てにも、大変失礼なメールを発信し、全社員が泣いた引いた。もし私が人事担当なら、即座に派遣元に告発して、何らかのペナルティを要求するレベルであった。結局は、詳細は分よくからないが、穏便に辞めていただいたようだ。

日本にはこれだけ人が居れば、常軌を逸した人も存在するのです。

さて、似た話でネットで見たんですが、電車内で(通話ではなく)スマホを使っていたら、知らない女の人に「私は電波過敏症です」っていうカードを見せられた、という話。本当なのか作り話なのか、わからないですが、あり得る話だなと思いました。ちょっと電波が入っちゃっています。(電波だけに)

ただし、正確には電磁波過敏症と称するようです。この場合「潔癖症」の類のヒステリーが他人の使うスマホに敵意を集中させているように思います。都会暮らしで電磁波から逃れるのは不可能です。携帯の電波なんて微弱なもんじゃないですかね?コンビニの電子レンジなんて強力で、前を通りがかっただけで私のBluetoothは切れちゃうんですよ。大丈夫ですか?現にアメリカでは移住しちゃう人たちも居るそうですよ。その位しないと。ほら、早く。

www.sankei.com

さてさて、ここまで人を馬鹿にしておいてなんなんですが、私は渋谷ハチ公前が非常に苦手。あそこ、絶対何かありますよ。私は朝夕通勤で通るんですが、何か腰が引っ張られて歩行が急に辛くなるんです。なんか異常な重力かなんか働いていません?

朝、家を出て、おお、今日は腰の調子がいい。とか思っても、ここを通りがかると急にi痛くなるんです。そして、通り過ぎてヒカリエ側に抜けると楽になる。

面白いでしょ。電磁波過敏症はヒステリーだって決めつけて、この自分の現象については、超常現象っぽい提示をしてみました。でも本当なんだよなあ。

 

ハチ公物語 -待ちつづけた犬- (講談社青い鳥文庫)

ハチ公物語 -待ちつづけた犬- (講談社青い鳥文庫)

 
<あの頃映画> ハチ公物語 [DVD]

<あの頃映画> ハチ公物語 [DVD]

 
HACHI 約束の犬 [DVD]

HACHI 約束の犬 [DVD]

 

ところで、リチャードギアの「ハチ」っていう言い方が面白くて、ぜひ見ようと思ってたんだが、結局見てない。