読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

日誌

1.私には腰痛があり、かがんだ状態での作業がとりわけつらいと、いつも訴えているのだが、妻はそれを意に介さず、自分の指には切り傷があって痛いから、台所の片付けをやれ、と。仕方ないので台所に椅子を持ち込んで作業。もちろん、ありがとう、ご苦労様など一切の言葉はない。
2.妻は娘と外出。わたしの昼飯は、スパゲッティを茹でて食えと。だが、確かにスパゲティの麺はあるが、それしかない。どうやって食えというのか。肉も野菜も油すらない。あとで訴えると、それがどうした、みたいな返事。
3.子供が公園に行きたいというので、連れて行こうとすると、じゃあ、ついでに夕食の買い物とクリニーングを取ってこいとのこと。帰宅して腰痛で横になるが、もちろん、ありがとう、ご苦労様など一切の言葉はない。
4.で夕刻は横になっていた。先ほどリビングに行くと、夕食は終わっていた。俺のは?と聞くと、寝てるからいらないと思った、といわれた。で、用意してくれるのかと持つがその気配なし。酒飲んでこれから寝る。
でわ。