あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

かつてアマチュア無線というものがあった。

今でもある!と怒られそうだが*1
当時は「趣味の王様」なんていう、自作自演気味のキャッチフレーズで括られたものだ。無線機や電子工作マニアたちが、文字通り電波を飛ばしておしゃべりをする世界。
そしてふと思う。これはJAZZとおんなじだ。演奏は演奏者同士のおしゃべりに相当する。つまり、JAZZは演奏者のための音楽ではないのか。エラそうなことを言うつもりはないが、すこうし聴衆を置いてきぼりにしてないか?

*1:なにを隠そう、私は中学生のとき、従事者免許を取得している。だが、金が無くて開局にいたらなかったという経緯がある。