あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

「スピリタス」は何のためにあるか

30年以上前、酒飲み初心者だった頃、この酒の存在を知った。95度という馬鹿げたアルコール度数に、何のためにこの酒が存在するのかわからなかった。バーでショットで飲むなんてどうかしてる。しかも揮発するんで、早く飲まないとドンドン減っていく(笑)。

原産国のポーランドでも、このまま飲む奴はいないそうです。割水するか、カクテルに使うか、果実酒に使うか、もしくは消毒用。

私はウイスキーはストレートで飲むが、これは40%程度。スピリタスとオレンジジュースを半々にすれば、ウィスキーストレートと同じアルコール度数のスクリュー・ドライバーができる。ウオッカベースカクテルをスピリタスにするだけで、今までのアマちゃんなカクテルが、一気に強烈な一杯となるはずだ。なるほどこれは良いアイデアだ。何である、アイデアル

早速やってみようと思ったが、実は酒を控えている。次の健診の結果で、肝機能数値が良ければ「スピリタスをいろんなもので割ってみた」をレポートしますね。

スピリタス 96度 500ml [正規品]
スピリタス 96度 500ml [正規品]
スピリタス
売り上げランキング : 84


Amazonで詳しく見る by G-Tools