読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

蕎麦の花が。

私がたまに昼飯を食べに行く蕎麦屋の店内に、書が飾ってある。

自慢ではないが、私は中国文学部出身なので、漢字に強い。だから崩して書かれた漢字も難なく読めるのである。

その書には「蕎麦花如雷」と書いてある。

ふむふむ、蕎麦の花イカズチの如し、ね。なんて鮮烈な文言だろう。いいなあ…。なんておもってた。

ところが、ふと思いついて検索してみたら、これは白楽天の詩の一部で、「蕎麦花如雪」であることが判明。あー「雪」かあ。人に言わないで良かった。私の性格からして、もし同僚と一緒に来たら、あれはこういう意味だぜ、って偉そうに講釈しただろう。

ちなみにこういうの。

村夜 白居易

霜草蒼蒼蟲切切
村南村北行人絶
獨出前門望野田
月明蕎麥花如雪

いいですねえ。古典の中国は。

白楽天 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典

白楽天 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典