あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

勿論デイ・ドリーム・ビリーバーです(嘘)

今週のお題「私のテーマソング」

「デイ・ドリーム・ビリーバー」が無理矢理セブン-イレブンのテーマソングとされ、「第三の男」が無理矢理エビスビールのテーマソングにされていて、その無理矢理な商業主義が原曲への敬意を欠いていて、大層不愉快だね、みたいな投稿をした直後だったので、今週のお題が表示されて、少し笑った。

 

eddie.hatenablog.jp

eddie.hatenablog.jp

私が現れると、どこからともなく「ダースベイダーのテーマ」が聞こえてくる、とかそうゆう話?

 そんぐらいの存在感がありゃ凄いが、私はただの貧相なおっさんだからね。

現在は音楽を聴くことがあまりない。そんな私でも昔はプログレが好きでかなり聴きこんだ。中学生の柔軟な頭脳にピンク・フロイドの「原子心母」を延々と注ぎこむもんだからたまったもんじゃない。私の頭のなかでは勝手に演奏が再現されるようになった。過度に聴きこむとそうなるよね?

なので、中学生の私のテーマソングはピンク・フロイド「原子心母」で決まりっ。(何が決まりっ、なんだか)

先述のように今はあまり音楽を聴かないが、理由としては、楽曲の入手が手軽になりすぎたからじゃないかなあ。実際の価格とは置いといて、新宿や渋谷でレコードを漁って入手した当時の「音楽を入手することの喜び」が現代は薄れちゃった感じがしてならない。大抵の曲はとりあえずデモ的に(←微妙な表現)オンラインで聞けちゃうしねえ。

 

原子心母