読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと十年ぐらいはがんばろう

EddieTheFeminist 家庭内別居中

BABYMETALとももいろクローバーZ

山里亮太さんが、ラジオで話していて、ももいろクローバを知った。まだ青の子がいた頃で、ネットで動画を見て、青の子に惚れた。そしたら、青の子が抜けた。その後も青の子を意識して応援しているんだが、いまいちな状況は皆様ご存知の通り。いい番組に出てるんだけどね。

ももクロのその後の活躍は驚くべきものだけど、私はいまいち最近の楽曲に乗れない。「サラバ」あたり以降の曲は面白いと全く思えない。KISSとのやつも、繰り返し聴きたい曲ではない。

彼女らが演じる・表現しようとする何かには、興味を失いつつある。これは致命的かも知れない。彼女たちをプロデュースする大人たちの判断が、私の価値観と乖離している。すなわち私のような層を失いつつある。

彼女らの素の少女としての面白さが当初からの原動力だったけど、もはやマスな商業価値に昇華するに足らない。だって、彼女らの年代は皆あんな感じじゃないかね。メディアを通して消費される程のものだろうか。

というわけで、BABYMETALだ。彼女らをプロデュースする大人たちの価値観が、圧倒的に優れていると言わざるをえない。なにしろ楽曲が素晴らしい。彼女たちの素顔はもはや関係ない。表現された世界が全てだ。これはももクロと対照的だとおもう。ももクロは素顔の、舞台裏の姿が価値の多くを占めていたのに対し、BABYMETALはステージ上が全てといえる。ももクロが舞台上で何かを表現しようとした途端に、彼女たちは自らの価値を毀損し続けるんだ。これは不幸な事態だけれども、構造的な欠陥といえる。 

夢の浮世に咲いてみな

夢の浮世に咲いてみな

  

ギミチョコ!!

ギミチョコ!!

  • BABYMETAL
  • Heavy Metal
  • ¥250